ヘアスプレーに関してのご意見、感想
(ご投稿頂いた皆様、本当に有難うございます!!)
◆ご覧になったショーのご感想・アドバイスなどお待ちしております!!◆

このショーが良かった!このショーに行く時はここに気をつけた方が良い!などコメントください!一言コメントも大歓迎!

◆ヘアースプレー◆(5/27/2006・まだむ)
これは最高でした。ヒアリング力と60年代のアメリカのテレビ番組が好きな人なら笑えます。
ジョークの部分は、アメリカ人並みには笑えません。50〜60歳代のアメリカ人には、最高に楽しめるショーです。
黒人系の歌が好きな人も楽しめます。今回見た中では一番でした。(オー、ルレーヴ、ヘアースプレー)
火曜日だったのか、すいてました。アップグレードしてくれて、前から5列目の満々中の席で見れたのも良かった原因の一つです。二度目以降にはフリードリンクつきクーポンが付いています。間違えてワンドリンク付だと思ってバーでビールを注文したら本当は料金がいるみたいだったけど、バーテンダーが無料チケットをつけてくれてただにしてくれました。
ドリンクのみの販売で、スナックはありません。
みんなカクテル片手にショー鑑賞するのはラスベガスならではでしょうか?!また見たいミュージカルの一つです。
◆ショーレポート◆(2/11/2006・サイト管理者)
シートロケーション・ステージより4列目の(Row-D)一番左端

LUXORホテルで始まったばかりのミュージカル(ヘアスプレー)を観に行ってきました。

席:そんなに大きな会場ではないのですが、会場半分よりは前の方が良く見えて良いのでは。
前から4列目の端の方で観たのですが、前の方に座られる方は、両端15席ぐらいは外し、中央エリアでの鑑賞をお勧めします。
ステージから1列目〜3列目は少しステージが客席より高くなるのであまりお勧めではありません。
また、このショーは私が今まで観たショー(オー、ル・レーブ、ミスティア、KA等)とは違いパフォーマンスがすべてステージの中心で行なわれる為、前方の端はショーを横から見ているような感じになってしまいます。
次回また観る機会があれば、ステージから4列目〜15列目の中央位置で見たいと思います。

感想:とても元気な音楽で、躍動感があるミュージカル。
背景はアメリカ1962年、未だ白人と黒人の中で人種差別があった時代。
貧富の差があり、白人と黒人が一緒にテレビにでたり、遊んだり、生活したりすることがまだ考えもつかなかったアメリカ。
そこで少し裕福ではない家庭の女の子(この人が主演)がテレビ・デビューし、黒人と白人がなぜ一緒にテレビに出れないのか?と疑問に思い、黒人と白人が一緒にテレビに出れるようになるまでのサクセス・ストーリーを描くミュージカルです。
人種差別、貧富の差を背景として行なわれているミュージカルですが、暗さ、悲しさ、辛さ、などは全く無く楽しく、明るく、力強いショーです。ショーの最後は会場のお客さん100%に近いほどのスタンディング・オベーションでした。

注意点:ショーホールは少し肌寒かったです。ジャケットがあって良かった・・・。

最後に:ステージキャストはアメリカのTV番組でもおなじみの方が何人も出ているので、お客さんは盛り上がります。
やはり1962年のアメリカが舞台とあって40代後半より年配のアメリカ人が多いように感じました。
音楽を聴く、ミュージカルを見るのが好きな方にはお勧めですが、英語の理解が必要です。
英語が苦手な方は先にストーリーを把握してご覧頂くと良いと思います。
タイトル
(ご覧になられたショーの名前など)
お名前
(ニックネームでもイニシャルでもOKです)
感想・コメント・アドバイスなど
(なんでも結構です!ご意見お待ちしております)


ラスベガス予約.comのトップページへ
ショーコメントのメインページへ